工事の様子をチェックしよう

定期的に見学する意識を持とう

工事は、大抵1か月程度で終わります。
その間1度も、工事を見に行かないのはいけません。
見学に行って、契約通りの工事をしているのかチェックすしなければいけません。
また、定期的に見に行くことが大事です。
最初だけ見に行って、大丈夫そうだと自分で勝手に判断しないでください。
工事が終わりそうな時に、イメージと異なっていることを指摘しても修正できなくなります。

すぐに修正してもらうことで、簡単に修正できます。
1週間に1回ぐらいは、見学に行くのがおすすめです。
すると、間違いに気付けると思います。
自分も他の仕事で忙しいかもしれませんが、工事を放っておかないでください。
また、工事中は危険な箇所もあります。
見学して良い場所を聞いてください。

修正する時の費用を知っておく

イメージと異なっていることに気付いて指摘した場合、修正してもらう必要があります。
その際に追加料金などは発生しないので、イメージと少しでも違っていると思った指摘してください。
また、工事している時はオフィスを使用できないかもしれません。
片付けて、仮のオフィスに持って行ってください。
工事が無事に終わったら、荷物を持ってきて環境を整えてください。

これまでとは、広さなどが異なっていると思います。
デスクの配置が換わるでしょうから、微調整してください。
すると、作業しやすい環境に生まれ変わります。
作業効率が向上するので、経営状態が次第に良くなることを期待できます。
使いにくいオフィスだと思ったら、さっそく業者に相談しましょう。